遍的な接続性最大の生産性

PAS-X付きプラグ&プロデュース

製薬工場におけるソフトウェアと装置の接続の次のレベル

プラグ&プロデュースソリューションは迅速に且つ簡単に多くの インダストリー4.0 ソリューション導入の 前提条件 である医薬品製造環境における 装置と自動システムの統合 を可能にします。

 

カタログをダウンロード お問い合わせ

大幅な作業負荷軽減

これまでと比較して、新しい装置を運用環境に統合するための作業負荷を最大75%削減することができます。言い換えれば、作業負荷はこれまでの4分の1にすぎません!

利点

合理化されたエンジニアリング
エンジニアリングと設定機能の作業負荷は大幅に低くなります。

低セットアップ労力
新しい装置のインストールは簡単で非常に信頼性が高く、セットアップエラーの可能性を大幅に減少させます。

低資格労力
法規制準拠を満たすために必要な資格要件はそれほど少なくありません。

プロジェクト実行時間の短縮
プロジェクトの非常に早い段階でレベル2とレベル3でMBRを独立して並行して開発できるため、プロジェクトの実行時間が短縮されます。

当社のビデオを見て、貴社の製薬工場でソフトウェアや機器を接続するためのスマートな方法についての詳細を学びましょう!

新しい標準化されたインターフェースによる普遍的な接続性

新しい装置の製造ネットワークへの接続は、非常に複雑で時間がかかり、非生産的でした。将来的にもっと簡単になるでしょう。プラグ&プロデュースソリューションのおかげでUSBフラッシュドライブをノートパソコンに挿入するのと同じように、簡単なプラグで製造用ITシステムに装置を接続するだけです。新しい装置やオートメーションシステムは単独でPAS-X MESにログオンされます。当社のソフトウェアは、生産段階の電子的実行および文書化に関するすべての関連情報を自動的に受信します。

これは現場のマシンとWerumのPAS-Xソフトウェアが、新しい標準化されたメッセージベースのインターフェースを介して直接通信するため実現されます。新しいプラグ&プロデュースインターフェイスは、Werumのソフトウェアと装置またはオートメーションシステムが同じ言語を使用することを保証します。

プラグ&プロデュースファーマ4.0へのエントリーポイント

Medipak Systemsのカスタマーマガジンfactsの記事

Medipak Systems企業であるDividella, Mediseal、Seidenader又はその他ベンダー及びISPEといったパートナー会社と共にWerum IT Solutionsは医薬品工場にて製造管理ソフトウェアと装置間の構造化されたデータ交換のソリューションを支援しています。「プラグ&プロデュース」は将来的に完全にネットワーク化された産業用医薬品生産、ファーマ4.0を可能にする新しい業界スタンダードのための当社のビジョンです。

記事をダウンロード

特性完全にベンダー独立

WerumのPAS-X付きプラグ&プロデュースソリューションが特別な理由はそれが 完全にベンダーに依存しない オープンソリューションだからです。当社のソリューションは、市場の標準化目標をサポートしている市場で入手可能な 最も普遍的な統合インターフェース を提供します。 ISPEプラグ&プロデュースワーキンググループ すでに今日将来、製薬メーカーは、 どんなスマート機器、DCSまたはSCADAシステムでもWerumのプラグ&プロデュースソリューションを使用することができます。

パートナー会社、ベンダー、製薬会社、ISPEなどの組織と協力し、WerumはPAS-X MESソフトウェアに今後オープンな業界スタンダードとしてメッセージベースインターフェースを組み込むために働きかけています。

WerumとABBが統合ソリューションで連携

WerumのPAS-X MESとABBのプロセスコントロールシステム800xAの統合に向けて、ABBはWerumのPlug & Produceソリューションを自社の製造オペレーション管理(MOM)ソリューションに組込みました。この提携はライフサイエンスのショップフロア統合と呼ばれ、800xAのバッチマネージメントレシピ管理とMES間のパラメータ自動割り当てや同期の自動化機能が追加されます。Shop Floor Integration for Life Sciences

この統合機能の自動化はGMP製造現場の中でも特にバリデーションの要求レベルが高いエンジニアリング作業にかかる負荷を大きく低減します。医薬・バイオ医薬品の顧客の皆様にも、操作の簡素化、迅速なMBR作成、システムの統合導入とバリデーションといったメリットがあります。

GEヘルスケアはこの新しいソリューションを導入する最初の顧客となります。スウェーデンのウプサラにあるGEヘルスケアの生産サイトはクロマトグラフィー担体生産で世界最大級の製造能力を持ちますが、同社はPlug & Produceソリューションを使ってクロマトグラフィー担体の製造自動化ラインと製造機器を統合しています。 

Werum IT SolutionsのPAS-X製品管理部門の責任者Robert Welter氏は、非経口製造の使用事例として、当社のプラグ&プロデュースソリューションがどのように主要サプライヤの装置をシームレスに統合しているかを説明しています。

貴社の製薬工場でプラグ&プロデュースがどんな機能を果たすのでしょうか?

 

是非お問い合わせを!
喜んでご質問にお答えします。

販売

Shawn Opatka

電話: +1 973 646-3408

メールを書く
vカードダウンロード