ファーマ4.0の推進

Werumは医薬インダストリー 4.0への道を切り開きます

デジタル化された経済環境の中でシステムや機器、人材はますます相互接続され、製薬およびバイオテクノロジー業界に新たな機会を提供しています。サービスとしてのEMI、ビッグデータ、プラグ&プロデュース、スマートデバイス、ソフトウェアなどは、未来の製薬工場に向けて様々なコンセプトを提供しますが、医薬品・バイオ医薬品製造企業は、これらのコンセプトがうまく統合され、シームレスなデータ交換が確実に保証されることで初めて持続可能な競争優位性を得ることができます。それが我々の目指すところです。 

Werum IT Solutionsは、グループ企業のMedipak Systemsやパートナー会社とともに、医薬品およびバイオテクノロジー製造環境向けの革新的なインダストリー 4.0技術を通じて、未来の医薬品製造のコンセプトを作り出していきます。我々はプロセスとソフトウェアの専門知識をパートナーの製造機器や工場運営ノウハウと組み合わせることで、先進的な解決策を実現します。目標は明確です: 医薬品・バイオテクノロジー業界の私達の顧客の皆様に持続可能な競争優位をご提供することです。 

デジタル化に向けての変革に今日から取り組みましょう!

ファーマ4.0ソリューション

プラグ&プロデュース

我々は、MES、自動化システムと制御システムの間の標準化されたインターフェースを介して垂直統合を可能にします。これは、さまざまなファーマ 4.0ソリューションを実装するための基本前提条件です。

エンタープライズ製造インテリジェンス

我々は生産データを意思決定とプロセスの改善に役立つ情報に「変換」します。

スマートデバイス

インテリジェント、モバイル、ネットワークの各デバイスを接続し、適切な情報を適切なタイミングで適切なタイミングで提供します。

Werumの製薬およびバイオ医薬品メーカー向け製造ITソリューションは、生産能力を継続的に向上させ、産業モノのインターネットの道を開くための基礎となります」

Tonya M. Fowler
アメリカ、ヨーロッパ、アフリカの取締役、ベストプラクティス
フロスト&サリバン

From Industry 4.0 to Pharma 4.0: ISPE Article of the Year

The current submission-based control strategy does not consider GMP, facilities, equipment and other production-specific controls to mitigate risk and ensure an effective, reliable production process. Transforming today’s control strategy to commercial manufacturing by technology transfer and scaling requires a best practice methodology that will change the current control strategy into a holistic production control strategy.

In their article, which received the ISPE 2017 Article of the Year award, the authors Christoph Herwig, Christian Wölbeling and Thomas Zimmer identify the need for a redefined control strategy implementation methodology.

プラグ&プロデュース

垂直統合はーMES、自動化システムと制御システムの間の標準化されたインターフェースを介しーさまざまなファーマ 4.0ソリューションを実装するための基本前提条件です。近い将来USBインターフェースを介して電子装置を接続するように、ライン、システム、または機械(例えば、包装機械)を簡単かつ直接的な方法でネットワークにリンクすることが可能になるでしょう。

  • 標準化により、統合の複雑さが軽減され、「プラグ&プロデュース」を可能にする。
  • セットアップおよび生産段階でのエンジニアリングと認証の削減

エンタープライズ製造インテリジェンス

当社のEMIソリューションは、従来の解読不可能な洞察を医薬品プロセスの内部動作にまで広げることによって、古典的な分析ツール・スタックを拡張します。当社のEMIソリューションは、実動データを実用的な意思決定インテリジェンスに「変換」します。医薬品・バイオ医薬品製造企業は、プロセスの安定性とプロセス効率を改善し、製品の品質と生産性を向上させるための決定を下すことができます。

  • 製品の品質(プロセスの安定性)と生産性(プロセスの効率)を向上させるために、異なるソース間のデータの中央収集と評価
  • リアルタイムの分析、標準レポート、調査分析によるデータ評価結果

スマートデバイス

インテリジェント、モバイル、ネットワークの各デバイスを接続し、適切な情報を適切なタイミングで適切なタイミングで提供します。スマートモバイルデバイスを使用すると、機械オペレーターまたは製造管理者は、自分の機械またはシステムを操作および監視することが可能で更に自動で機械またはシステムにポータブルウィンドウを提供できます。モバイルの「拡張された」HMIによって、機械オペレータは大幅な移動の自由度を獲得し、タスクをより効率的に実行することができます。

  • 技術者、オペレーター、および監督者は、スマートデバイスを介して機械管理にアクセスできます。
  • 切替、セットアップ、メンテナンスの簡素化
  • すべてのシステムとの互換性により、医薬品・バイオ医薬品製造企業は、選択した携帯端末を使用することができます。

ファーマ 4.0推進のための提携

と協力して Medipak Systems ISPE DACHの枠組みの中で企業や主要組織と協力して、WerumはSIG(専門部会) "ファーマ 4.0"の設立を推進しています。現在のGMPおよびICHのガイドラインに従って、医薬品およびバイオ医薬品生産環境で新しいインダストリー4.0技術を適用するためのベストプラクティスの実施方法論、アプローチ、および実例を提供することが目標です。

 

Medipak Systemにおけるファーマ4.0の詳細

貴社の製薬工場でファーマ4.0ソリューションがどんな機能を果たすのでしょうか?

お問い合わせ
喜んでご質問にお答えします。

販売

Shawn Opatka

電話: +1 973 646-3408

メールを書く
vカードダウンロード