ニュース

Werum IT SolutionsのPAS-X MESが名誉ある「アジア太平洋バイオプロセスエクセレンスアワード2020」を受賞

バイオ医薬・細胞治療等の製造に関する国際学術会議、Biologics Manufacturing Asia 2020でPAS-X製造実行システムが「ベストバイオプロセスサプライヤー賞:オートメーション-ソフトウェア部門」を2年連続で受賞

バーチャルアワードセレモニーでタイのWerum IT Solutions Ltd.代表取締役Teerapong Cheepchol氏

ドイツ・リューネブルク/タイ・バンコク、2020年7月8日-医薬品・バイオ医薬品業界向け製造実行システム(MES)・製造ITソリューションの大手サプライヤーWerum IT Solutionsが、2020年7月7日と8日にオンラインで開催された国際会議、第7回Biologics Manufacturing Asia 2020で「ベストバイオプロセスサプライヤー賞:オートメーション-ソフトウェア部門」を2年連続で受賞しました。 

今回の受賞は、PAS-Xソフトウェア製品、医薬品およびバイオテクノロジープロセス向けに事前に構成設定されたコンテンツ、ならびにコンサルティング、トレーニングおよびサポートサービスからなる、市場をリードするPAS-X MESソリューションが高く評価されたものです。PAS-Xは、効率性の向上、生産性の改善、規制要件の順守といった、規制の厳しい医薬品およびバイオテクノロジー業界での事業運営に不可欠な要素に対応することにより、こうした業界における製造業のオペレーショナル・エクセレンスの実現をサポートしています。

Werum IT Solutions Ltd.タイの代表取締役社長、Teerapong Cheepcholは「2年連続でベストバイオプロセスサプライヤーという称号を頂き、大変光栄に思います」と述べています。「こうした表彰を頂けることは、アジア太平洋地域の医薬品およびバイオテクノロジー製造業の戦略的パートナーとして、最高のデジタルソリューションとサービスを提供し続けていくうえで励みになります。お客様やパートナーの皆様、そして従業員達のコミットメントと信頼に、感謝しますす。」

アジア太平洋バイオプロセスエクセレンスアワードは、アジア太平洋地域に9つ以上あるバイオ医薬品の拠点から、バイオプロセスをリードする団体を表彰するものです。オンライン授賞式は第7回Biologics Manufacturing Asia、および第4回BioLogistics World Asiaと同時開催され、500名を超える医薬業界の専門家がオンラインで一堂に会しました。