ニュース

Werum IT Solutionsの代表取締役(CEO)として新たにJens Woehlbier氏が就任

2019年4月15日に新たにJens Woehlbier氏がWerum IT Solutionsの代表取締役(CEO)として就任しました

Werum IT Solutionsの代表取締役(CEO)として新たにJens Woehlbier氏が就任

リューネブルク(独)2019年5月16日ー2019年4月15日に新たにJens Woehlbier氏がWerum IT Solutionsの代表取締役(CEO)として就任しました。彼は2000年よりWerumの経営にあたり、2019年6月末に退職を迎えるRüdiger Schlierenkämper氏 の継承者となります。

Werumに入社する前にJens Woehlbier氏は業界の顧客のIT変革プロジェクトを担当する様々な経営コンサルタントアクセンチュアで20年以上に渡って様々な経営管理職として勤務していました。もっとも最近においては、フロントオフィスのデジタル化及び自動車産業の統率者として様々なアクセンチュアキーアカウントにおける国際クノロジーのポートフォリオの経営に携わり、それらのデジタル変革を指揮してきました。

“深遠なITそしてデジタル化の専門家としてJens Woehlbier氏はWerumに最も適している人材です。“Körber Medipak SystemsのCEO、Jörn Gossé氏は述べています。“彼は我々の医薬・バイオ医薬の顧客の未来の工場実現においてWerum製品のポートフォリオの未来の発展に力を発揮してくれるでしょう。“

同時にJörn Gossé氏はRüdiger Schlierenkämper氏に対し彼の多大なる成功と貢献に感謝を述べています。“Rüdiger Schlierenkämper 氏はWerumの国際化及び、医薬品・バイオ医薬品製造管理システム(MES)の国際的な市場のリーダーとしての我社への成功に多大な成果をもたらしてくださいました。“