ニュース

Shawn OpatkaがWerum IT Solutions AmericaのエグゼクティブVPおよびゼネラルマネージャーに任命されました

Shawn Opatkaは、Werum IT Solutions America、Inc.のエグゼクティブバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーに就任しました

Werum IT Solutions America、Inc.の新しいエグゼクティブバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、Shawn Opatka

2019年9月24日 米国ニュージャージー州パーシッパニー - 2019年10月1日、Shawn Opatkaは、Werum IT Solutions America、Inc.のエグゼクティブバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーに就任しました。彼は、シニアVPオペレーションや戦略プログラムマネージャーなど、さまざまな役職でWerumに勤務したBenjamin Pieritzの後継者です。Benjamin Pieritzは、サバティカルを取得し、その後ドイツのWerumグローバル本社に戻ります。

Werumは、自社からマネージャーを昇進させることにより、米国ビジネスをさらに拡大する機会をうかがっています。以前の役職で、Shawn OpatkaはWerum IT Solutions Americaの販売およびマーケティング担当副社長を務め、Werumの最高クラスのMESソリューションが比類のない顧客満足をもたらすことに貢献しました。Werumに入社する前、彼は米国のエマーソンにおいてさまざまな管理職で8年以上勤務してきました。

Werum IT SolutionsのCEOであるJens Woehlbier氏は、次のように述べています:「ライフサイエンスおよびプロセス産業のIT部門で20年近くの経験を持つ、成果および結果重視のプロフェッショナルとして、Shawn Opatkaは、アメリカでの事業をさらに拡大するのに最適な人物です」。「2015年以降Werumに勤務している氏は、当社のビジネスに精通しており、Benjamin Pieritzが彼に新しい責任について説明しているところです。ショーンが新しい役職で成功を続けられることを願っています」。

同時に、Jens Woehlbierは、長年にわたりWerum Americaを見事に管理してきたBenjamin Pieritzに感謝の意を表しています。「Benjamin Pieritzは、アメリカでのビジネスを拡大する上で素晴らしい仕事をしてくれました。私たちは、彼とその家族が素晴らしい時間を過ごし、ドイツに戻ってくるのを楽しみにしています」。