ニュース

Rajesh VedakがWerum IT Solutionsインドの専務取締役に任命されました

Rajesh Vedakが、Werum IT SolutionsインドPrivate Ltd.の専務取締役に任命されました

Rajesh Vedak、Werum IT SolutionsインドPrivate Ltd.の新しい専務取締役

2019年11月X日 ドイツリューネブルク/インドムンバイ – Rajesh Vedakが、Werum IT SolutionsインドPrivate Ltd.の専務取締役に任命されました。新しい役職で、彼はインドにおけるすべての事業開発活動および業務を監督します。彼は、Werumインドをさらに拡大し、現地市場における企業の地位を強化するための戦略的計画に積極的に関与していきます。

Werum IT Solutions GmbHのCEOであるJens Woehlbierは次のように述べています:「Rajesh Vedakは、過去数年にわたってインドでのビジネスの効率化に貢献してきました。企業は、インドにおけるインフラおよび事業を拡大するという刺激的な段階にあります。体制を整え、Rajeshがインドの新しい専務取締役になったことで、インドの医薬品およびバイオ医薬品製造企業に対するサポートをさらに向上させることができます。彼が新しい役職で大きな成功を収めることを願っています」。

Rajesh Vedakは、インドのライフサイエンス業界での20年以上の経験を振り返ります。2016年、彼はインドのカントリーマネージャーとしてWerumに入社しました。この職務において、彼は持続的な長期サポート体制における基盤を強化し、Werumの最高クラスの製造ITソリューションを地域の製薬およびバイオ医薬品製造企業に提供してきました。以前は、インドのバイオ医薬品製造企業をサポートするさまざまなソリューションプロバイダーで多くの機能および管理職を担っていました。さらに、彼はMerck Milliporeでも働いていました。