ニュース

B-EN-G、医薬品業界に特化した製造実行システムの構築支援を開始

Werum社とサービスパートナー契約を締結

契約締結時

報道関係各位 2019年2月22日 – 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(東京都千代田区、取締役社長:大澤 正典、以下B-EN-G)は、医薬品業界に特化した製造実行システム(MES)「PAS-X」の開発元であるドイツWerum IT Solutions GmbH:ヴェルムITソリューションズ(本社:ドイツ、リューネブルク市、以下ヴェルム社)とサービスパートナー契約を締結し、日本国内で同ソフトウェアの構築支援を開始しました。PAS-Xは、医薬品・バイオテクノロジー業界特有のビジネス要件を標準機能として実装しており、カスタマイズ開発が不要で迅速な導入を実現します。

ヴェルム社は、医薬品・バイオ医薬品の製造管理システムと製造ITソリューションのリーディングカンパニーです。世界の医薬品メーカー上位30社の半数を超える企業に加え、中小製薬メーカーにも多く採用されています。PAS-Xは、プロセス開発から製品製造、包装に至る医薬品・バイオ医薬品製造における主要ライフサイクルステージ全域をカバーしています。またワクチン、バイオ医薬品、固形製剤、液剤といった製薬業の全主要セクメントを支援しています。

B-EN-Gは、売上高の25%近くを医薬品製造のお客様が占めています。生産計画ソリューション、ERPシステムとしてのSAPの導入、mcframeの開発・導入から、製造管理、倉庫管理、品質管理など、製薬メーカーの製造に関わるソリューションを提供しています。B-EN-Gは、ヴェルム社の公認PAS-Xサービスパートナーとして、より幅広いニーズにマッチしたソリューションの提供が可能になりました。製薬メーカー様へのシステム導入の知見、経験、また高度なプロジェクトマネジメント力を生かして、医薬品・バイオ医薬品の製造管理システムPAS-Xの導入を支援することで、製薬業のお客様へより高い価値を提供していく所存です。

今回のパートナー契約締結について、ヴェルムITソリューションズの常務取締役兼CFOのRichard Nagorny(リチャード・ナゴルニー)氏は次のように述べています。

「私共は日本の医薬品業界をリードする東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)様との業務提携を心より嬉しく思っています。両社の事業展望と企業文化への適応性は大変強いものがあります。Pharma 4.0による未来の工場実現に向けて弊社のMES PAS-Xの製品力とB-EN-G様の専門家チームとの協働を通じて、私共は日本国内のお客様とビジネスパートナーの皆様に今後、より一層の価値ある充実した内容のサービスを提供していくことに努めて参ります。」