ニュース

おめでとうございます:Werum IT Solutionsはアジア太平洋地域における“2018年の医薬およびライフサイエンス分野で最高のソリューションプロバイダー”の栄誉を受賞

医薬分野で世界をリードするMESサプライヤーとしての高い技術力とPharma 4.0実現に向けての基盤づくりが評価された/”APAC CIO Outlook”はこの権威のある賞を受賞するにふさわしい唯一のMESプロバイダーとしてWerum ITSolutionsを選出した

Werum IT Solutionsは“2018年の医薬およびライフサイエンス分野で最高の10社のソリューションプロバイダー”に選ばれました。

リューネブルク/独、バンコク/タイ、2018年8月21日-APAC CIO Outlookは“2018年の医薬&ライフサイエンスの最高の10社”のうちの1社にWerum IT Solutionsを選出しました。企業のCIO、CEO、VCとAPAC CIO Outlook編集チームから成る委員会は、その高い技術力を駆使してPharma 4.0の実現に向けて道を切り開き、医薬&バイオ医薬品産業界が抱える様々な課題に果敢に取り組んでいる企業を選出し、この栄誉ある賞を贈りました。Werum IT Solutionsは今年この栄誉ある賞を受賞した唯一のMSEサプライヤーです。

タイのWerum IT Solutions代表のデビッド・マーゲッツDavid Margettsは次の様に述べています。“弊社がアジアの医薬・ライフサイエンス業界で3年続けて製造実行システムMESをリードするプロバイダーとして認められたことを誇りに思います。”  “弊社のPAS-X MESは将来のPharma 4.0の世界を構築するための医薬品製造業の中心的存在になりましたが、さらにエンタープライズ製造インテリジェンス、可動性端末、各種ソフトウェアなどの進歩がプラグ&プロデュース技術により統合された一つのサービスとして展開し、医薬品の製造施設内でのIndustory 4.0やモノのインターネットloTの実現が真に可能となります。”

マーゲッツ氏は続けます。 “我々の顧客には既存のPAS-Xソリューションの上にオーグメンテッド・リアリティや音声統合システム、クラウド、ビッグデータ関連の市販製品の導入を考えるだけではなく、すでにパイロット導入しているところもあるのです!アジア太平洋地域の医薬・ライフサイエンス向けITソリューションプロバイダーの10社の中に選ばれましたことはこの上ない名誉であり、さらに社員一同にとってもより良いサービスを顧客の皆様に今後も提供していく最高のモチベーションとなります。Werumの顧客の皆様の信頼に感謝し、またアジア太平洋地域で我々の成功に向けて貴重な貢献をしていただいているパートナーの皆様に感謝いたします。”

APAC CIO Outlookは、アジア太平洋諸国のソリューションプロバイダーのCxO向けにプラットフォームを提供し、企業ITコミュニティの中で専門知識を共有化することを目的としてアメリカのシリコンバレーで発刊されている月刊誌です。以下のリンク先で全文をご覧くださいhttps://pharma.apacciooutlook.com/vendor/werum-it-solutions-vanguards-of-pharma-40-cid-3178-mid-157.html.